エヌドット募金とは?

 エヌドット募金とは、日本大学の全学部等及び付属高等学校等のスケールメリット(日本大学が全国各地に学部があるという規模の大きさ)を活用し、 各部科校祭で行っている募金活動です。 毎年集まった募金を募金先団体に寄付し、社会貢献につなげています。 昨年度は国連UNHCR協会(国連難民高等弁務官事務所)という団体に寄付いたしました。
国連UNHCR協会は、紛争によって最低限の生活を送るのに不自由がある国に対し、難民の生活、子供への教育を支援しています。 今年度も国連UNHCR協会に寄付します。 また、現在の活動としましては、130周年企画と関連した募金案について考えています。

↑ ページの上部へ